浮気相手の職場調べる方法 【勤務先調査は自分で可能?】

旦那の浮気相手の職場を調べたい!自分でできる?調査のポイントと方法

 

このブログは、こんな人の為に書きました。

  1. 浮気相手の言動や行動に疑問を持ち、不安を感じている人
  2. 相手の行動が急に変わったり、距離を置かれていると感じる人
  3. 相手が仕事のストレスを理由に、帰りが遅くなることが増えたと感じる人
  4. 相手との関係がうまくいかず、浮気の可能性があると感じている人
  5. 信頼関係が築けていないため、相手が嘘をついている可能性を感じている人
  6. 旦那の浮気相手、顔はわかるけど職場がわからなくて困っている人。絶対に、浮気相手の職場や住所を暴き、浮気の確固たる証拠を掴みたいと思っている人。

浮気相手,職場,調べる,方法,勤務先,不倫

浮気の証拠は、ここにあった!あなたの浮気調査をお手伝いします【調査成功率97.6%の実績】

探偵さがしのタントくん <=CLICK

はじめに

旦那とは、大学時代に出会い、交際を始めた。結婚してからは、お互い忙しく仕事をしているため、なかなか時間が取れずにいた。

 

しかし最近、旦那の様子がおかしい。帰りが遅くなることが増え、スマホを手放さなくなった。そして、ある日、旦那が浮気をしていることを知ってしまった。相手の顔はわかるけど、職場がわからず、困っている私。

 

絶対に、浮気相手の職場や住所を暴き、浮気の確固たる証拠を掴みたいと思っている。そんな時、浮気相手の職場を自分で調べられるのか?と考え始めたので、調べ方を調べてみた。

 

旦那の浮気相手の素性を特定したいときの進め方や疑問点など

浮気相手の職場を調べる方法はあるのか?

→ はい、調べる方法はあります。しかし、個人情報保護法などの法律に違反しないように注意が必要です。

勤務先がわからない場合、どうしたらいい?

→ 相手の情報を集めることが重要です。まずは、相手の氏名、年齢、職業、住所、趣味、特徴などを把握し、それを元に調べていくことが必要です。

どのような方法で職場を調べることができるのか?

→ 相手のSNSやブログ、口コミサイト、人材紹介サイト、業界団体の会員名簿などを調べることができます。また、直接相手に聞いてみることもできますが、その場合は用心が必要です。

自分で職場を調べるのは難しいのか?

→ 相手の情報を集めることができれば、自分で調べることは可能です。しかし、個人情報保護法などの法律に違反しないように注意が必要です。

職場を調べたところで、どうすればいいのか?

→ 職場を調べることで、相手の行動パターンや生活リズムがわかることがあります。それを元に、浮気の確固たる証拠を掴むことができます。ただし、法律に違反しないように注意しましょう。

 

浮気相手のことを調べたい人は、下記のような感心ごとも良く聞かれます

  • 浮気相手の職場を知りたい:自分のパートナーが浮気していると疑っている場合、浮気相手の職場を特定することは、浮気の証拠を見つける上で非常に重要です。
  • 浮気相手と接触したい:自分が浮気相手に接触し、その相手の気持ちや浮気の証拠を確認したいと考える場合もあるでしょう。
  • 浮気相手が自分に接触してくるのを防ぎたい:自分が浮気の被害者であることがバレたくない場合、浮気相手が自分に接触してくるのを防ぐためにも、その相手の職場を特定する必要があるかもしれません。
  • 浮気相手の素性を知りたい:浮気相手の職場がわかると、その相手の素性を調べることもできます。例えば、その相手が結婚していたり、犯罪歴があるかどうかなど。
  • 自分が浮気相手の職場で働いている場合、その相手がどのような人物であるか知りたい:自分が浮気相手の職場で働いている場合、その相手がどのような人物であるか知ることは、自分自身を守るためにも重要です。

 

過去は、失敗の連続でした

私は、ある女性から相談を受けました。彼女は、旦那が浮気をしていることを知り、浮気相手の顔はわかるのですが、職場がわからず困っているとのことでした。
彼女は、旦那のスマホをチェックしても職場情報が出てこないため、どうしても浮気相手の職場を知りたいと願っていました。

 

私は、彼女の気持ちを理解し、情報収集を開始しました。まず、彼女に浮気相手の顔の写真を送ってもらい、私はそれをもとに、相手のSNSアカウントを特定しました。
そして、アカウントに掲載されている情報を分析し、浮気相手の勤務先を特定することができました。

 

しかし、浮気相手の職場を調べるためには、慎重かつ注意深い調査が必要です。自分で調べる場合には、法律に違反しないように注意し、プライバシーを侵害するような行為は避けましょう。
また、相手の職場に直接問い合わせることは控え、公的な情報源やSNSなどから情報を集めることをお勧めします。

 

浮気相手の職場調査に成功した例をいくつか紹介しましょう。

【成功事例1】
Aさんは、旦那が浮気をしていると疑い、浮気相手の顔だけは見たことがあったものの、職場がわからずに困っていました。そこで、探偵に依頼する前に自分で調べてみることにしました。まずは、相手の顔写真から顔認識アプリを使い、SNS上でのプロフィールを特定しました。そこから、勤務先に関する情報を探し、最終的には電話帳を調べることで、浮気相手の勤務先を特定することに成功しました。

【成功事例2】
Bさんは、旦那が浮気をしていることを確信していましたが、浮気相手の顔や職場についてはまったくわかりませんでした。そこで、Bさんはインターネットで調べてみることにしました。まずは、浮気相手が使用している可能性のあるSNSアカウントを検索し、プロフィールや投稿内容から職場の情報を探しました。また、会社名をキーワードにして検索エンジンで検索することで、浮気相手の勤務先を特定することに成功しました。

【成功事例3】
Cさんは、旦那が浮気をしていると疑い、浮気相手の顔だけは見たことがあったものの、職場がわからずに困っていました。そこで、Cさんは浮気相手の友人に接触し、勤務先を聞き出すことに成功しました。友人に話を聞くことで、浮気相手が働いている会社名や勤務地、職種などを知ることができたのです。

これらの成功事例から、自分でも浮気相手の職場を調べることができる方法があることがわかります。
しかし、情報を収集する際にはプライバシーに配慮し、相手に迷惑をかけないように注意することが大切です。また、情報収集にあたっては、違法な行為や侵害行為を行わないようにしましょう。

 

「経験者はこんなときどうした?」というストーリーを3つの事例を考えてみましょう。

1つ目の事例:浮気相手の勤務先が特定できない
ある女性は、夫の浮気相手の顔は知っているが、勤務先が分からず困っていました。このような場合、まずは夫に浮気相手の勤務先を尋ねてみることが大切です。もし夫から情報を得ることができない場合は、浮気調査に特化した探偵に依頼して勤務先を特定することをお勧めします。

2つ目の事例:浮気相手の職場に行ったけれど見つからなかった
ある女性は、夫の浮気相手の職場に行ってみたものの、相手が出勤していなかったために職場調査に失敗しました。このような場合、相手の出勤時間や勤務曜日を調べてから再度職場に行くことが重要です。また、相手が勤務している場所が分からない場合は、探偵に依頼して情報を入手することが望ましいです。

3つ目の事例:職場が特定できたが、証拠を得られなかった
ある女性は、夫の浮気相手の職場を特定したものの、証拠を得ることができなかったために浮気調査に失敗しました。このような場合、職場の状況によっては証拠を得ることが難しい場合があります。しかし、探偵に依頼することで、職場内の様子を把握し、必要な証拠を入手することが可能です。

 

旦那の浮気相手の職場を調べたいときに”取るべき行動”とは

「浮気相手の職場調べる方法 【勤務先調査は自分で可能?】」という悩みを抱えているあなたには、まずは冷静になって考えてみることをお勧めします。
自分が知りたい情報や証拠を、どうやって手に入れるかをしっかりと考え、計画を立てて行動することが重要です。

 

また、相手の職場調査にはプライバシーや個人情報保護の問題があります。違法な手段で職場情報を入手することは絶対に避け、正当な手段で情報収集を行うことをお勧めします。

 

もし、自分で調査することが難しい場合や情報収集に自信がない場合は、プロの探偵に依頼することも考えてみましょう。探偵は法的な知識や技術を持っており、プロの視点から効率的に情報収集を行うことができます。
また、探偵に依頼することで、自分自身が感情的になって調査を行うことを避けることができ、冷静に証拠を収集することができるというメリットもあります。

 

最終的には、浮気相手の職場を調べることが証拠を得るための重要なステップであることは間違いありません。しかし、適切な方法で調査を行い、自分自身や他者のプライバシーを尊重することが大切です。

 

【浮気相手の職場調べる方法 【勤務先調査は自分で可能?】】の「この文章を見ているあなたにもできる」というストーリーを作ってみました。

この文章を見ているあなたも、浮気相手の職場調査に挑戦してみませんか?もちろん、探偵業者に依頼することもできますが、自分で調べることも可能です。

 

最初は何から始めたらいいかわからないかもしれませんが、少しずつ情報を集めていくことで、浮気相手の職場を特定することができます。まずは、相手が働いていると思われるエリアを絞り込み、周辺の会社を調べてみましょう。

 

そして、インターネットを活用することも重要です。例えば、相手のSNSやブログをチェックして、勤務先に関するヒントを探すことができます。また、LinkedInやマイナビエージェントなどの転職サイトで、相手の職歴を調べてみるのも一つの方法です。

 

もちろん、浮気相手の職場を探すには、時間や労力が必要です。しかし、自分で調べることで、浮気の証拠を手に入れることができます。ぜひ、冷静な判断力と忍耐力を持って、探偵のように調査してみてください。

 

【注意点】
ただし、相手に嫌がられたり、ストーカー行為になるようなことは絶対にしないようにしましょう。また、浮気相手に接触することは、相手に迷惑をかけることになるため、やめておきましょう。

 

浮気相手の職場調べる方法を選ぶ際に考慮すべきことは次の5つです。

  1. 信頼できる探偵社であること:信頼性のある探偵社を選び、専門的な調査経験と技能を持つ探偵を選ぶことが重要です。探偵のプロフェッショナリズムと経験は、浮気調査において非常に重要な要素です。
  2. 調査費用:調査費用は、探偵社によって異なります。多くの場合、探偵社は、時間、労力、技能レベル、およびその他の多くの要因に基づいて料金を決定します。調査費用には、調査期間、調査方法、および必要な技術装置などが含まれます。
  3. 調査期間:浮気調査は、調査期間が短ければ短いほど、より多くの費用がかかる傾向があります。ただし、調査期間は、探偵が提供する調査結果の品質に直接影響します。適切な調査期間を確保し、結果に妥協しないようにすることが重要です。
  4. プライバシー保護:浮気調査は非常にプライバシーの重要な問題です。探偵社が適切な保護対策を講じているかどうかを確認し、個人情報が安全に管理されていることを確認することが必要です。
  5. 法的制限:浮気調査は、法的な制限に従って実施する必要があります。探偵社が法的な制限に従っていることを確認し、調査方法が合法であることを確認することが重要です。

 

最後に、、

浮気相手の職場調査をする際、自分で行うことも可能ですが、専門家である探偵に依頼することもできます。探偵に依頼することで、より正確で確かな情報を入手することができます。

 

探偵によって、調査方法や料金体系が異なるため、自分に合った探偵を選ぶことが重要です。口コミサイトや探偵業者のウェブサイトなどを活用して、信頼できる探偵を見つけることができます。

 

また、探偵に依頼することで、自分で行うことができない技術や手法を活用することができます。探偵は、調査に必要な機材や知識を持っているため、より高度な調査を行うことができます。

 

さらに、探偵に依頼することで、自分自身が情報を集めることで感情的になってしまうことを避けることができます。浮気調査は、感情的なストレスが大きく、冷静な判断ができなくなることがあります。探偵に依頼することで、客観的な情報を入手することができ、冷静に判断することができます。

 

以上のようなメリットから、探偵に依頼することが、自分で行うよりも正確で効果的な浮気調査を行うことができると言えます。

浮気相手,職場,調べる,方法,勤務先,不倫

浮気の証拠は、ここにあった!あなたの浮気調査をお手伝いします【調査成功率97.6%の実績】

探偵さがしのタントくん <=CLICK

page top